HOME>口コミ>貿易事務には英語が欠かせない!転職した人の本音とは

貿易事務には英語が欠かせない!転職した人の本音とは

船

貿易事務員として活躍するためには、英語力が必要不可欠です。ここでは、貿易事務員として働く人の体験談を読むことができます。スキルについても言及されているのでぜひチェックしておきましょう。

口コミ一覧

転職前の研修でみっちり勉強しました

学生時代は留学した経験がありましたし、英語を一生懸命勉強していた期間があったので、それなりに自信を持っていました。しかし、就職した企業ではその能力を活かすことはなかったです。しかし、30代のOLになってから英語を活かせる仕事に就いた方がやりがいや充実感は大きくなる気がしたので、貿易事務の仕事に転職することを決めました。前職での経験をあまり活かせないので厳しい選考を何回も経験しましたが、留学していたことや一生懸命勉強していたこと、仕事への熱意をアピールし、貿易事務での転職を実現できました。ただ、予想していた以上に英語力が低下していましたし、専門的な知識が必要なので、転職前の研修でみっちりと勉強しました。
(30代|女性)

英語力の足りなさを痛感し、今猛勉強中です!

学生時代に英語の成績が特別良い内容ではなかったですし、授業で熱心に取り組んでいたわけでもなかったです。学校を卒業後に入社した企業では、OLとして事務の仕事に励んでいました。しかし、同じ事務の仕事ばかりやっていたので慣れや飽きが生じてしまい、どうすればやりがいを持てるようになるのか考えた結果、貿易事務の仕事に興味を持ちました。ただ、自分の英語力はかなり不安だったので、応募しても採用されないと諦めていたのですが、事務の経歴を評価してくれた企業が採用してくれました。30歳を迎える前に新しい仕事を始められたのは良かったですが、実務に取り組む中で英語力が足りていないことを痛感しているため、今は猛勉強中です。
(20代|女性)